不運が続く時は続くもの

先週のB.B.L.を録音ミスしたと、書いたところですが、その舌の根も乾かぬうちに、昨日は娘DOKYU!を録画ミスしてしまいました。

せっかくの、ロリータよっすぃの3回目だったのに…。

で、その原因というのが、自分が使っている某大阪界隈のS社のDVD/HDDレコーダで、HDDに録画できる最大タイトル数を超えてしまったようなのです。
ていうか、最大タイトル数が199本までって、何てことだ!少なすぎ!!
つーか、そういう大事なことはマニュアルの仕様欄にデカデカと書いておいて下さい!!

80GBしかないHDDに、200本も録画されるとは思ってなかったのかもしれないが…。
しかし、週に5回もある7分番組を録画すると、そうなるのだ!!

と、愚痴っても仕方ない。
不運は今年中に使い果たして、来年はそういうミスがないようにしたいものです。

この記事を書いた人

井上 研一

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア。
合同会社井上研一事務所代表、株式会社ビビンコ代表取締役。
北九州市出身、横浜市在住。AIやIoTに強いITコーディネータとして活動。北九州市主催のビジネスコンテスト「北九州でIoT」に応募したアイディアが入選し、メンバーと株式会社ビビンコを創業。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。セミナーや研修講師での登壇多数。