この4か月くらい何をしていたのか

ようやっとINOCCU VISIONを再始動させつつあるのですが、8月25日に書いたMacBook Airの記事と、昨日の記事を除くと、最近はartisan edge thinkingという別ブログからのインポート記事ばかりだし、その前はというと4月29日に書いたJobSchedulerの記事がINOCCU VISIONとして書いた最後だったのです。

もう9月も後半ですから、結局4か月くらい放置されていたわけです。その割に、アクセス数がそれほど減っていなかったのは、今までの記事の積み上げゆえだと思います。

だいたい、この4か月くらいは何をしていたのか?

2013年5月

IMGP1139

大阪にてに書いたように、会社を作ろうかどうしようかと考えていたのです。
個人事業主としてちゃんと独立したのが1月なので、会社にするには早いかなという思いもあったのですが、周囲からの声もあって色々考えていたのですね。
で、ちょうど大阪に行ったあたりで、会社にしようと決めたわけです。

2013年6月

34歳になりましたのとおり、誕生日を迎えたあたりに、合同会社とすることや、資本金の決定、その他の会社設立に係る書類集め、書類作成をずっとやっていました。

2013 07 05 12 14 06

今回は、行政書士などの専門家には依頼せず、すべて自分でやったのですが、良い勉強になりました。最初の1回くらいは自分でやっても良いと思います。もし、次回会社設立をすることがあったら、依頼した方が良いかな。

2013年7月

2013 07 05 13 42 56

アルティザンエッジ合同会社を設立しましたということで、ついにアルティザンエッジが会社になりまいた。
設立の届出に行ったのは7月5日なのですが、いざ設立が完了しても、その後にやることもたくさん。税務署、年金事務所への届出、そして銀行での法人口座の開設と、動き回っていました。

で、それも落ち着いた頃に・・・

2013年8月

引っ越し。

2006年から6年半ほど多摩市に住んでいたのですが、住環境としてはとても良いものの、なにより都心部より遠いので通勤が大変。ずっと、都心の方に引っ越したいなと思っていたのです。
会社設立も終わって一段落したところで、ええぃここで引っ越しもやってしまえ!ということで、世田谷区に引っ越しました。世田谷区といっても広いのですが、都心に近い明大前なので、新宿へも渋谷へも電車で10分ほどで出られます。

あまりのドタバタで、引っ越しに関するブログの記事はゼロ。
会社設立は基本的にMacでやることが多くて、プラスどこかに出かけていくという作業になるのですが、引っ越しはずっとゴミ捨てと荷造りで、それ以外にも新居で購入する家具類の選定とかもあったのですが、Macの前に座っている暇があったら、早くそのゴミを捨てろ!持って行くなら荷造りしろ!という感じで・・・。

2013 07 21 15 38 34

新居の内覧時にiPhoneで撮った1枚。以前の部屋より狭くなってしまった(家賃は15%UP、部屋の広さは40%DOWN)ので、家具の選定と配置には細心の注意を払いましたね・・・。

ということで、この4か月ほどをざっと振り返ってみました。
要するに会社設立と家の引っ越しで忙しかったから、ブログを書けなかったのよ!と言い訳するだけのような内容になってしまいましたが、まぁ、そうなのかな・・・。

この記事を書いた人

井上 研一

井上 研一

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア。
合同会社井上研一事務所代表、株式会社ビビンコ代表取締役。
北九州市出身、横浜市在住。AIやIoTに強いITコーディネータとして活動。北九州市主催のビジネスコンテスト「北九州でIoT」に応募したアイディアが入選し、メンバーと株式会社ビビンコを創業。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。セミナーや研修講師での登壇多数。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします