Let’s note XZ6のSSDを2TBに換装

こちらの記事に書いたように、Let’s note XZ6を購入してPC環境を一新したのですが、購入して最初にやったのはSSDの換装でした。実は、Let’s noteシリーズはSSDの換装が比較的やりやすいのが良いのです。もちろん、保証がなくなりますので、完全に自己責任ですが・・・。以前、持っていたRZでもSSDは換装して使っていました。

私のXZ6は店頭モデルの中からLTEを搭載しているCF-XZ6CFKQRを選んだのですが、搭載しているSSDは256GB。それまで使っていたSurface Goは128GBだったので倍増ではあるんですが、これからXZ6には私のすべてのPC・タブレット用途を担ってもらわないといけないので、それでは足りないのです。で、どうしたかというと、SanDiskのSD9SN8W-2T00-1122にしました。型番じゃ何のことか分かりませんね。2TBのSATA接続SSDになったのです。(XZ6はSATA接続のm2 2280 SSDに対応。)

いざ、換装

RZシリーズだと本体の裏蓋にあるネジを外すだけでSSDにアクセスできたのですが、XZ6はちょっと面倒です。画面側(タブレットなので画面側にすべての基板が入っている)の下側面にある4本のネジは露出しているのですぐに外せます。しかし、上側のネジが見えません。吸気口のあたりからスマホ解体用のプラスチックヘラなどを使い内側の爪をゆっくり外していきます。そうすると、下の写真のように上側のフタが外れてネジが露出します。うち1本のネジにはシールが貼ってあって、これを剥がすと解体したことがバレてしまうのですが、仕方ありません。

IMG_0318

上下で合計8本のネジを外し、あとはボンネット状の外装をゆっくり外していきます。これも側面に爪があるので、あくまでゆっくり慎重に・・・です。

IMG_0319

バッテリーが半分くらいのスペースを占めていることに驚きますが、SSDはその横にあるシルバーの紙で包まれた部分です。

IMG_0320

シルバーの紙を剥がして、換装したいSSDに包み直して組み込みます。

あとは、あらかじめ作っておいたリカバリーUSBから工場出荷時の状態に戻すことができます。最初は2TBの1パーティションになりますが、Windowsの「ディスクの管理」でパーティションを1TBずつの2パーティションにしました。(まず2TBになっているCドライブのサイズを縮小し、余った部分をDドライブを作ります。)

この記事を書いた人

井上 研一

井上 研一

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア。
合同会社井上研一事務所代表、株式会社ビビンコ代表取締役。
北九州市出身、横浜市在住。AIやIoTに強いITコーディネータとして活動。北九州市主催のビジネスコンテスト「北九州でIoT」に応募したアイディアが入選し、メンバーと株式会社ビビンコを創業。著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。セミナーや研修講師での登壇多数。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします