放送大学大学院第2学期の科目登録が完了

今日から放送大学大学院第2学期の科目登録が始まりました。

学生の方はお馴染みのシステムWAKABAの操作で、科目登録を行うことができます。
今日8月15日から8月31日までと期間が短いので、忘れずに科目登録しましょう。

私は第1学期は「研究のためのICT活用」と「データの科学」の2科目を受講しました。レポートについてはいちおうすべて合格点の評価をいただけましたが、単位認定はまだのようです。
そして、第2学期は何を受講するか・・・。

それは先月のブログで検討したとおり、「知能システム論」と「情報とコミュニケーション」の2科目としました。

これで1年で4科目を受講し、すべて単位が取れたとすると8単位ということになります。卒業するには修士論文以外で22単位が必要なので、最低でも3年、論文のことも考えると4年くらいかけて卒業できれば・・・と思っています。
それも、この間の記事に書いたとおりですが。

科目登録後の手続きは9月以降に学費の払込取扱票が届くので、払込みを行い、10月1日から第2学期の授業が始まります。少し時間が空くので、その間は第1学期に学んだ科目の復習などをすることにしましょう。

ということで、引き続き学んでいこうと思いますし、今後のブログでは受講科目に沿った内容も増えていくことでしょう。

この記事を書いた人

井上 研一

株式会社ビビンコ代表取締役 経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア

SIerやコンサルティング会社での勤務を経て2012年に独立。2013年にアルティザンエッジ合同会社(後の合同会社井上研一事務所)を設立。2015年にITコーディネータの資格を取得し、AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、2017年に北九州市主催のビジネスコンテスト「北九州でIoT」に当時主催していたコミュニティで応募したアイディアが入選。翌年、株式会社ビビンコを北九州市に設立し、それまでの事業を継承したほか、IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。