小学校・中学校・高等学校教職員対象 研修会のAI入門講座に登壇します

2019年8月にKCS北九州情報専門学校で行われる、小学校・中学校・高等学校教職員対象 研修会のAI入門講座に登壇します。

KCS北九州情報専門学校は私の母校の1つであり、以前にも高校生向けのオープンキャンパスで登壇させていただくなどしています。
今回は、小学校、中学校、高等学校の教職員の皆さんを対象に、2日間登壇させていただくことになり、IBM WatsonやMicrosoft Azureを活用した実習を中心に、AIの現状や、教育とAIといった点もお話できればと考えております。

この記事を書いた人

井上 研一

株式会社ビビンコ代表取締役 経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア

SIerやコンサルティング会社での勤務を経て2012年に独立。2013年にアルティザンエッジ合同会社(後の合同会社井上研一事務所)を設立。2015年にITコーディネータの資格を取得し、AI・IoTに強いITコーディネータとして活動していたところ、2017年に北九州市主催のビジネスコンテスト「北九州でIoT」に当時主催していたコミュニティで応募したアイディアが入選。翌年、株式会社ビビンコを北九州市に設立し、それまでの事業を継承したほか、IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行う。日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。